IT研究所Topへ
モニター 講義室
詳細事項
映像はWindows Mediaにより配信を行っています。
映像を表示するためには、Windows Mediaがインストールされている必要があります。
Windows Media領域で「右クリック」を行うとメニューが表示されます。メニュー項目から操作が行えます。
講義室を表示するためには、「Java Plug-in」がインストールされている必要があります。
【注意】
サンプルです。
講師の映像、解説等の音声は「Windows Media」によって配信されますが、現在は配信していません。
講義室を表示するためには、Sun Microsystems社提供の「Java Plug-in」がインストールされている必要があります。
講義室の操作は実際にお試しいただけます。但し、サンプルであり実際にネットワークで接続される訳ではありません。

【講義室の操作】
@入室方法・・・「入室」→「名前を入力」→「入室」 (名前は匿名で結構です。)
Aメッセージ転送・・・メイン領域で「メッセージを入力」→「Enterまたは送信」 (実際にメッセージが送信される訳ではありません。)
Bチャート表示・・・チャート領域のチャート一覧に表示されているリストをクリックする。 (サンプルではチワワの写真が表示されます。)
Cファイル表示・・・ファイル領域のファイル一覧に表示されているリストをクリックする。 (サンプルでは簡単なJavaプログラムが表示されます。)
D電子ボード閲覧・・・電子ボード領域で閲覧できます。